車の事故で危うく両親から借金をするはめに!

私は、学生時代は車で通学していたのですが、通学途中に2度大きな車の事故を起こしてしまいました。1度目は、真冬の朝、下り坂を走っていてブレーキがロックしてしまい、車が止まらなくなり、信号待ちで止まっていた車に後ろからぶつかってしまいました。人をひいたわけではなかったので、警察を呼び、事故処理をしてもらい、示談が成立しました。示談金は50万円でした。当時、アルバイトで一応お金を貯めていたので、問題はなかったのですが、危うく両親から借金をして、示談金を払うところでした。また、2度目は大学からの帰り、大きな交差点での事故でした。2度目も相手が車だったので、1度目と同じく、警察を呼んで、事故処理をしてもらい、示談が成立しました。2度目は相手がディーラー勤務の人だったので、免許に傷を付けたくなかったという理由で、示談が成立しました。示談金は70万円でした。アルバイトで貯めていたお金も70万円を払ったところで、底をつき、3度目の事故を起こすと、借金をすることになるので、とにかく安全運転をすることに努めました。それからは友人から遊びに誘われても、お金がなく断る日々が続きました。何とかして、お金を貯めようとアルバイトをたくさんして、その後は両親から借金をすることなく、社会人になることができましたが、卒業旅行に行くことができず、卒業式で、その話題になったときに、「行くものだったのか」と、痛感しました。そのときにお金に困っていたことを思い出します。クレジットカード審査 落ち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です