果たしてアコムは金利はどれ位か

融資商品で借りるとなると、当然ですが金利が発生します。いわゆるパーセンテージで表現されている年利なのですが、もちろんアコムにもそれがあります。

ところでアコムは、複数の融資商品を取り扱っています。その商品によって、最大年利が異なっているのですね。

例えばこの金融会社では、カードローンの商品を取り扱っています。それにも2種類ありますが、どちらも最大年利は18%と設定されている状況です。

それとアコムでは、クレジットカードも発行しています。それは上記の商品に比べると年利が若干低めになり、現時点では最大14.6%です。

このように商品によって年利が異なっているのですが、それは利用限度額にも左右される傾向があります。基本的には限度額が高めになれば、年利は低めになる傾向がありますね。もちろん限度額は、審査によって決定される事になります。

ただしアコムの場合は、しばしばキャンペーンを実施しているのですね。折しも現在もキャンペーン期間中で、最初の1回限りはゼロ円になるというシステムがあります。ただし最大30日に限定されるのですが。つまりタイミングが合えば、かなり良い金利で借りる事もできる訳ですね。アコムの大きな特徴の1つです。

解約はスムーズに行う事ができるアコム

金融会社で借りている方の中には、解約をしたいと思っている事がしばしばあります。理由は様々ですが、その会社とのお付き合いを中断したいと考えている方も稀にいらっしゃるのですね。

ところで金融会社の解約は、なかなかスムーズに進まない事もあります。金融会社としては利用客が減ってしまう訳ですから、解約しづらい会社もある訳ですね。ところがアコムの場合は、それを非常にスムーズに行う事ができる特徴があります。

アコムで解約をする方法は様々ありますが、例えば電話ですね。やり方は非常に簡単で、その金融会社のサポートセンターに電話をするだけです。

ただしその方法で解約をする時には、書面が郵送されてしまう事もありますので注意が必要です。もしも書面にアコムという社名をプリントして欲しくないならば、その旨を伝えるとプリントしないよう配慮してくれます。

それと、もちろんアコムの店舗でも解約手続きを行う事ができます。ただしその際には、店舗への再訪問が必要になってきます。ですので、どちらかといえば電話の方が手軽な一面があるでしょう。

いずれにしてもこの金融会社では、他の会社に比べればとてもスムーズに解約手続きができますね。それはアコムの大きな特徴の1つと言えるでしょう。

アコムの無人契約機を用いて申し込む流れ

金融会社のアコムから借りる為には、もちろん申込手続きを行う事になります。ところで借りる方法には様々なものがありますが、その1つはむじんくんと呼ばれる契約機なのですね。いわゆる無人の店舗があって、そこで操作を行えば借りる事ができる訳です。

では具体的にはどのような流れになるかと申しますと、まずはむじんくんに対する来店ですね。そしてむじんくんにはタッチパネルがありますが、それで所定の操作を行うと申し込み手続きができる訳ですね。

ちなみにむじんくんでの申込みをする時には、状況によっては所得証明書が必要になる事もあります。50万円以上の申込みをするような時には、あらかじめそれを用意しておくと良いでしょう。

そしてむじんくんでは、融資可否が結果が非常に速やかに伝えられる事になります。ちなみに審査結果は電話で伝えられます。

審査の結果が伝えられると、今度は契約手続きになります。その際にアコムからカードが発行される事になるのですね。お金を借りる為に必要なカードなのですが、それが無人契約機から出てくる訳ですね。

後はそのカードを用いて、借りるという流れになります。むじんくんは9時から21時と、かなり幅広い時間帯で営業しているので、利用しやすいと思います。しかも年中無休ですし、とても申込みしやすいと言えるでしょう。

アコムでの増額審査とその3つのポイント

アコムから借りている方々の状況は色々で、その1つは増額です。例えば現在の利用限度額が30万円になっているならば、借りられる金額の上限は30万円に限定されてしまいますね。それを40万円や50万円に、アップしたいと思っている方もいらっしゃる訳です。

アコムでは、増額の手続きを行う事は可能です。アコムに連絡をすれば、増額審査の後でアップできるかどうかを伝えられる訳ですね。それでめでたく増額可能と決定された時には、上記の50万円などと増やすことができる訳です。

ではその際にどのような点が見られるかと申しますと、一番気をつけなければならないのが他の会社での状況です。アコムの場合は、他の会社からの融資を受けている方を敬遠している傾向があります。他社で申し込みをしただけで断られてしまう事がありますので、注意が必要ですね。

それとアコムでは、延滞の有無なども大きなポイントになります。延滞が無い状況が半年以上続いていれば良いですが、それ未満の状況ですと増額審査で落とされてしまう事があるのです。利用明細などを用いて、それを確認しておくと良いでしょう。

それと、この会社では書面も必要になります。この会社の場合は、必ず所得証明が必要になってくるのですね。それがないと増額ができませんので、事前に用意しておくべきです。

以上の他社の借り入れと延滞の長さと明細書という3点が、アコムの増額審査では大きなポイントになります。

審査結果が早く出るポイントと申込時間

アコムから借りようと考えている方によっては、急いでいる事もあります。冠婚葬祭などは、お金が急ぎで必要になる事も多いですね。

ところでこの金融会社から借りるのであれば、もちろん審査が発生する事になります。そして上記のように急いでいるのであれば、まず時間帯はある程度把握しておく必要があるでしょう。

例えばアコムで借りる為に、インターネットで申し込みをしたとします。その際に融資可否の結果が伝えられるのは、概ね9時から21時までなのです。つまり21時以降に申込をしてしまいますと、融資可否の結果が出るのが翌営業日などにずれ込んでしまう可能性があります。急いで借りたいと考えているならば、それ以前の時間帯に申込をするのが良いでしょう。

それとアコムの実店舗で申し込みをする方法もあるのですが、それは9時半から18時までに制限される状況です。ですので実店舗申し込みの場合は、18時前に済ませておく方が良いですね。ちなみに実店舗の場合は土日は休業になってしまいますので、注意が必要です。

なお電話の場合は、24時間体制で審査を行ってくれます。ですので早さを求めるのであれば、電話などは良いと思いますね。

このようにアコムの申込み方法は、それぞれ審査の結果が出る時間が異なる訳ですね。速やかに審査の結果を知りたいと思うならば、やはり電話が一番良いでしょう。