使える限度額を決めてお金を管理する

ただ漠然と家計を管理していても貯金ができなかったり、いつもお金が足りないということになってしまうことも多いと思います。貯金をしっかりできて、お金が足りないという状況を作らないためにもやはりそれぞれに使える限度額というものを設定することで解決できます。私が実践しているのは月に一回、来月分の使用する予定のお金を引き出します。もちろん収入の範囲内での引き出しなので残りは確実に貯金となっています。そして使用予定のそれぞれ住宅費、食費、光熱費などなど必要な分をすべて分けて限度額を設定します。そしてその限度額内にそれぞれ収めるようにします。その設定限度額は無理があってもいけません。しっかりと管理すればできる範囲にしておくことがコツかもしれません。それらは月末には少しずつ余ってくるようにして、余った分は自由に使うようにします。そのお金でちょっと我慢したものを購入するのもいいですし、半分貯金、半分は予定がなくても贅沢に使ってもストレス発散も出来ます。また、特に無理に使うこともないと思えばそれを全額貯金にすれば貯金額がさらに増えます。たとえすべてが限度額で使ってしまっても結果的には使いすぎているわけではなく、収入範囲内なので少しでも貯金できている状態ということなっています。お金借りる

財布の小銭は、夜に貯金箱に入れています

とても小さい貯金方法ですが、私は毎日財布に残っている小銭を全部夜寝る前に貯金箱に入れています。だから小銭はどんどん貯まっていきます。

一か月分を数えてみたのです。すると、なんと五千五百二十二円もあったのです。たったの一か月で、こんなにも小銭が貯まっていたのです。とても嬉しくて今でも毎日しているのです。

毎月決まった金額を定期的に貯金をしていこうと思った事はあるのです。でも結局必要になって、お金をおろして使ってしまっていたのです。

そんな事をしているうちに、せっかくの貯金の意味がないと思ったのです。だから友人が試していたこの小銭貯金をしようと思ったのです。最初はこんなもので本当にお金が貯まるかなと思っていたのです。所詮小銭だからしれていると思ったのです。でもそうではありませんでした。これが結構貯まっていたのです。

そして一年経った頃、なんとその小銭貯金が五万六千三百十二円になったのです。その数字を見た時、私はとても嬉しくなったのです。

たったのそれだけ、と思う人もいるかもしれません。でも確実な方法で貯まったお金でもあるのです。そう思うと、とても感慨深くなってこれからもちゃんと続けていこうと思ったのです。レディースキャッシング専業主婦

国民的アニメちびまる子ちゃんを初めて観た時の驚き

今では国民的アニメとなったちびまる子ちゃんですが、このアニメを初めて観た時はずいぶん面白いアニメが始まったものだと感じたものです。

ちびまる子ちゃんは第一回目が放送される前からずいぶんと話題になっており、すごく面白いアニメが始まるという噂でもちっきりだった覚えがあります。そして実際に始まってみると評判どおりの面白さで毎週テレビの前で大笑いしていました。しかも当時子供だった私だけでなく、私の両親もこのアニメだけは楽しみだったようでそれまでまったくアニメなど観ていなかったのに、私と一緒に夢中になって観ていました。

当時はアニメというのは子供の観るものだと私は思っていたので、両親までが夢中になっていたということに不思議な感じがしたものです。

ですが、このアニメはかなり独特な笑いを含んだ内容なのでまさかその後サザエさんやドラえもんと並ぶ国民的アニメになるとは思いもしませんでした。

そして私が大人になってからもずっと放送されていますが、確かに大人になった今観てもやっぱり面白いです。現在の私が当時の両親と同じ年代になりましたが、ようやく当時の両親の気持ちがわかったように思います。子供から大人まで楽しめるちびまる子ちゃんはすごいアニメですね。総量規制対象外カードローン

1990年代のアニメブーム最盛期

現在では深夜アニメ等が当たり前に放送されていますが、1990年代のアニメブームの際には夕方6時台に放送されていることが多くありました。スレイヤーズやエヴァンゲリオンなどはその中でも特に人気でした。アニメ好きの中でもこの2作品に対する思い入れは強い人が多いのではないでしょうか。当時は林原めぐみさんブームということもあって、前述のエヴァンゲリオンの綾波レイやスレイヤーズのリナインバース、セイバーマリオネットのライムなど様々なところで彼女の声を聞く機会がありました。これらの作品は映画化やOVA、ラジオ番組など様々な媒体を利用して当時まだ世間では浸透していなかったオタク文化を社会に広めるきっかけにしてくれました。

現在30歳前後のアニメ好きにとってこれらの作品は忘れられないものだと思います。まだVHSの時代でアナログテレビだったので、録画するのに苦労した思い出なども含めて忘れられない作品が沢山ありました。

現在でもリメイク作品などによって新しいものとして世に出ることはありますが、セル画による作品に対しては今見ても味わい深く音楽と同様、当時の生活や自分の立場などをはっきりと思い出させてくれる一つのツールとなっています。お金借りる

鉄板?塵も積もれば五円玉貯金

現在5円玉貯金をしているのですが、一円玉よりも沢山貯金しているという気になれるし、十円玉より負担が少ないのでおすすめです。

5円玉は『ご縁』に通じていて縁起がいい気もしますしね。何事もゲン担ぎは重要です。

そして何より、貯金する硬貨を一つに絞る事によって、手に入ったら『ラッキー!貯金できる!』手に入らなかったら『ラッキー!貯金しなくてもいいや!』という具合いに、どちらに転んでもポジティブに貯金が続けられるのです。

小額で少しずつ貯金する場合、貯金箱は、中が見えなくて開けたら再利用できない物がいい気がします。

最近は100円均一でも様々なデザインの物が売られているので、是非お気に入りを見つけてみて下さい。

中身が確認できないものを選ぶ事で、『これしか貯まっていない』『もっと早くいっぱいにしたい』等と落ち込んだり焦ったりする事も少なくなります。

しばらく経ってから思い出したように貯金箱をシャカシャカ振って見ると、思いのほか良い手応えがありびっくりします。忘れた頃に結構貯まっているものです。

昔500円やお札を貯金箱に貯めていた時は、ついつい逆さにして投入口からお金を出してしまっていましたが、五円玉にしてからは、さすがにそういう事もしなくなりました。

鉄板だけど、『地道にちまちま』が長続きするのかもしれませんね。主婦キャッシング

アルプスの少女ハイジはテレビアニメが最初でした

こども名作劇場などと銘打って、私が子どもの頃はよく世界の名作がアニメ化されていたものです。

私がアルプスの少女ハイジに最初に触れたのもテレビアニメでした。

フランダースの犬や、赤毛のアンもそうです。

それから絵本や小説を読むものもありましたが、世界の名作に触れるベースはアニメだったなと思います。一つのシリーズが50回ぐらい、1年が1クールになっていて、アニメとは言え十分子どもにストーリーをしっかり理解させる造りになっていたと思います。

アンデルセン物語などは、有名どころの童話を1回から2、3回に分けて放映され、かなりのストーリーを知りました。

毎週とても楽しみにしていたのを覚えています。

そんなアニメが最近はめっきりなくなってしまって、私が幼いころに慣れ親しんだ童話や子供向けの小説を娘が知らないことに気付いた時は愕然としました。

娘にとって幼児期に慣れ親しんだアニメはプリキュアなのです。

ハイジでさえCMで知っている程度。ハイジはアルプスの女の子で足の悪いお友達のクララがいて、こわいおばさんはロッテンマイヤーさん、ぐらいの知識しかありません。

もう中学生になったので今更ハイジのDVDを見せる訳にもいかず、どうしたものかと思います。

さらに娘が母になった時に自分が慣れ親しんでないものを子どもに教えられるかと思うと、率先してばあばの私がその役目をしなくてはいけないのかなと思います。

そういう意味では昔の子どもは恵まれていました。即日キャッシング