ポイント2重取りと電子マネーポイント応募でお得な節約生活

私のお得な節約方法は2つあります。1つ目はポイントを2重取りすることです。例えば、楽天で購入する際にはポイントポータルサイトのハピタスを経由して購入します。こうすれば、ハピタスのポイントと楽天のポイントの2重取りすることができます。ハピタスのポイントは一定数貯まれば、手数料無料で指定銀行に振り込んで換金することができます。また、コンビニで購入する際にも2重取りが可能です。例えば、ファミリーマートで購入するときには電子マネーWAONとTカードを使用します。こうすることで、電子マネーWAONのWAONポイントとTカードのTポイントの2重取りすることができます。ローソンでも先日、電子マネーWAONの支払いが可能になったので、WAONポイントとPontaカードの2重取りすることができます。2つ目は電子マネーのキャンペーンに応募し、電子マネーポイントの当選を狙うことです。先述した電子マネーWAONはまれにWAONポイントがあたるキャンペーンを行っています。例えば、2000円以上のWAONでの支払いを1口としてWAONポイント5000円分が当たるキャンペーンなどを行っています。他にもコンビニのレジでチャージすればWAONが当たるキャンペーンもあります。体感的にはこういった電子マネーのキャンペーンははがきでの懸賞より当たりやすく、実際、私はここ3年でWAONポイント5000円分が2回当たっています。ただし、こういったキャンペーンは事前にキャンペーンに事前登録しておくことが多いので、日々公式サイトなどで情報収集しておくことが必要になります。プロミス 審査

車の事故で危うく両親から借金をするはめに!

私は、学生時代は車で通学していたのですが、通学途中に2度大きな車の事故を起こしてしまいました。1度目は、真冬の朝、下り坂を走っていてブレーキがロックしてしまい、車が止まらなくなり、信号待ちで止まっていた車に後ろからぶつかってしまいました。人をひいたわけではなかったので、警察を呼び、事故処理をしてもらい、示談が成立しました。示談金は50万円でした。当時、アルバイトで一応お金を貯めていたので、問題はなかったのですが、危うく両親から借金をして、示談金を払うところでした。また、2度目は大学からの帰り、大きな交差点での事故でした。2度目も相手が車だったので、1度目と同じく、警察を呼んで、事故処理をしてもらい、示談が成立しました。2度目は相手がディーラー勤務の人だったので、免許に傷を付けたくなかったという理由で、示談が成立しました。示談金は70万円でした。アルバイトで貯めていたお金も70万円を払ったところで、底をつき、3度目の事故を起こすと、借金をすることになるので、とにかく安全運転をすることに努めました。それからは友人から遊びに誘われても、お金がなく断る日々が続きました。何とかして、お金を貯めようとアルバイトをたくさんして、その後は両親から借金をすることなく、社会人になることができましたが、卒業旅行に行くことができず、卒業式で、その話題になったときに、「行くものだったのか」と、痛感しました。そのときにお金に困っていたことを思い出します。クレジットカード審査 落ち